エネルギーがチャージ

パワーストーンと誕生石

宝石などの天然石には、古来から特殊なパワーがあると信じられてきました。
パワーストーンにはその石自体にパワーを出す効果があり、その石を身につけている人間の運気までも変化させることが出来るとされてきました。
このような神秘的なパワーを持っているのがパワーストーンです。

一方の誕生石は、古くは旧約聖書に残されている聖石を起源としていて、生まれた月によって12種類の石があります。
占星術でも生年月日は人の運命に深い関わりがあるとされています。
この誕生石を身につけることで、身につけている人間を守ってくれるいわば守護石なのです。

パワーストーンと同様に誕生石も人の運命までもを左右する力を持つということで、同じ意味あいを持つ人間にとって特別な石なのですね。
誕生石は効果的にそのパワーを受けるためにも、肌身離さず身につけておくことが大切です。
ブレスレットやネックレスにして、いつも身につけていることで、さまざまことから身を守ってくれます。

1月生まれはガーネットで、真実・友愛・忠実の意味を持ちます。
2月生まれはアメジストで、高貴・誠実・知性の意味を持ちます。
3月生まれはアクアマリンで、沈着・夕刊・聡明の意味を持ちます。

4月生まれはダイヤモンドで、永遠の愛・純潔・無垢の意味を持ちます。
5月生まれはエメラルドで、幸運・幸福・愛の意味を持ちます。
6月生まれはムーンストーンで、健康・長寿・希望の意味を持ちます。

7月生まれはルビーで、情熱・仁愛・威厳の意味を持ちます。
8月生まれはペリドットで、和合・円満・平和の意味を持ちます。
9月生まれはサファイアで、慈愛・誠実・徳望の意味を持ちます。

10月生まれはオパールで、忍耐・歓喜・安楽の意味が、11月生まれはシトリンで勇気・活力・希望の意味が、12月生まれはターコイズで成功・反映・安全の意味があります。
このように誕生石の種類によって込められた意味もさまざまです。
自分の誕生石でアクセサリーを作って身につけみてはいかがでしょうか。
元気がなくなった時やピンチの時などに、力を与えてくれそうですね。

このページの先頭へ